仮想通貨評価部門 取引所評価部門 国内仮想通貨 海外仮想通貨取引所

絆グローバルトークン IEO実施日決定!

投稿日:

2019年3月13日・・・遂に!

村雨謙信
こんにちは。ライターの村雨謙信です。2019年3月13日に絆グローバルトークン(ティッカー:KGT)のIEOが「Coineal 取引所」で開始されます。

※ IEOとは、Initial Exchange Offering の略で、プロジェクトの資金調達を、仮想通貨取引所に自社トークンを上場させて行うものです。

Coineal 取引所

出来高の世界ランキング18位の中堅取引所であり、韓国と中国の資本で設立されています。24時間のBTCの対USDTの出来高は、約1億5000万USDTほどです。(本稿執筆時)

上記の画像をクリックすると、Coineal 取引所のページへ移動することができます。

絆グローバルトークンとは

1 セキュリティトークン

絆グローバルトークンは、KIZUNA GLOBAL Inc.(アメリカ法人)が発行するもので、セキュリティトークンという、BTC や ETH といった従来の仮想通貨とは全く性質を異にするものです。セキュリティトークンは、従来の株式市場における株券と性質は同等ですが、その技術的な仕様が仮想通貨ベースで作られているという点で異なっています。各国の証券に関する法制度という認可の枠組みの中で運用されるということもあり、従来の詐欺だらけのコインとは無縁のものです。

2 株券と同等の配当が魅力

絆グローバルトークンは株券と同等の性質を有しているので、同トークンの保有者は、運営法人の経営収益の配当を受けることができます。収益性はまだまだこれからの法人なので未知数なところではありますが、後述するKEEP取引所が世界の株式市場のあり方を一変させてしまうという呼び声も高く、非常に注目されているトークンです。

KEEP取引所とは

KEEP取引所は、同法人が運営する仮想通貨取引所ですが、従来の Binance や Coincheck といった取引所と比較すると、大きく異なる特徴があります。その特徴を簡潔に言えば「証券取引所」であることです。

STOプラットフォームとしての先駆的存在を目指す

STOとは、Security Token Offering の略で、企業の株券をセキュリティトークンという仮想通貨の規格で発行し、資金調達をすることです。KEEP取引所は、新たに資金調達を行いたい企業が発行するセキュリティトークンの上場先としての証券取引所を目指しています。世界の規模で見ても同様の例を見ないので、先行者としてその市場を独占できれば、KIZUNA GLOBAL Inc. は非常に高い収益をあげることでしょう。

まとめ

仮想通貨FBI
新しいカタチの証券取引所として未開拓な市場に挑戦しているのが評価できるな。日本人が運営しているのが何より喜ばしいことだ。

絆グローバルトークンは、資産に裏付けされる従来の株券と同等の性質を持つので、一日で300%上昇といったような仮想通貨ならではのボラリティはまず無いと思いますが、投機ではなく投資という対象で見られるため、株式をメインとしている投資家の目にも止まるだろうと予想されます。

絆グローバルトークンは、間も無く、NASDAQ の電光掲示板に表示されますので、お時間ある方は現地まで見に行ってみてはいかがでしょう?

業界用語をもっと知りたい方へ

セキュリティトークン(特に、ERCベースのものがSTトークン)及びSTOについては、同僚のライター神谷が「STトークンとSTOについて」という記事を作成しているので、そちらの解説をご覧ください。

KIZUNA GLOBAL Inc. のホームページとTwitter

▶️ HP https://www.kizunacoin.net/#home-kizuna-keep

▶️ Twitter https://twitter.com/KIZUNA_OFFICIAL

仮想通貨FBIからの情報配信サービス

仮想通貨FBIは、市民の安全を守るため、仮想通貨の市況とICO案件の捜査を常日頃から行なっています。LINEで情報を受けとりたい方は、下記の画像から友達登録してください!

Twitterアカウント

仮想通貨FBIの公式アカウント & この記事を書いたライターのアカウントのフォローをお願いします!情報をいち早くツイートして皆様にお届けします。

▶️ 仮想通貨FBI https://twitter.com/CryptoFBIjapan

▶️ 村雨謙信 https://twitter.com/Ken_Murasame

おすすめ記事一覧

-仮想通貨評価部門, 取引所評価部門, 国内仮想通貨, 海外仮想通貨取引所

Copyright© 仮想通貨FBI , 2019 All Rights Reserved.