ICO評価部門 海外仮想通貨

2月29日:MIKS Coinがコインニール(Coineal)に上場

投稿日:

 

2月29日上場先情報

今回ご紹介するMIKS Coin(フィリピンの暗号資産取引所「HARSEQ Exchange」の独自トークン)が2020年2月29日に暗号資産取引所コインニール(Coineal)に上場します。
Coineal取引所とは2018年に設立されたセキュリティの高い暗号通貨取引所です。
取り扱い通貨も豊富で、日本語にも対応しており比較的利用しやすい取引所ですので、ご登録は下記ボタンからどうぞ!!

MIKS Coinプロジェクトの概要

MIKS Coinプロジェクトは、経済が著しく成長しているフィリピンから発信しています。
MIKSコインは、カガヤン経済特区内に仮想通貨取引所のライセンスを取得した取引所「HARSEQ」に上場される仮想通貨です。
MIKSコインは過去フィリピンで展開されたどの仮想通貨もなし得なかったことを現実にしていくためのプロジェクトです。
国内外のフィリピン人の生活を豊かにすることであり、これはフィリピンの経済発展に貢献し、さらにアジア経済の発展に貢献します。
コインを流通させるための一連の対策を引き続き推進していきます。
MIKS Coinプロジェクトによって調達された資金は、主にフィリピンのさまざまなプロジェクトに投資されています。

HARSEQとは?

HARSEQとはフィリピンでライセンスを取得した暗号資産取引所です。
MIKS Coinは、取引所の独自トークンとして発行されています。
HARSEQの手数料は世界最安値のバイナンスより安いという特徴があります。
これは実質、世界一手数料が安いということになります。
HARSEQは2段階認証を採用しています。
また、コールドストレージによるオフライン保管をしているためハッキングなどの心配がありません。
ユーザーの資産の分別管理されており、 SSL暗号化され通信は行われています。
HARSEQはMIKSコインをツールとし、取引所のみならず、オンラインカジノ・決済システム・メディアなど様々な事業の展開も行っています。
HARSEQ取引所https://harseq.com/


MIKS Coin 情報先

SNS○YouTube 【公式】MIKS COIN
http://www.youtube.com/channel/UCbQzmlKQUlGwv02JDp8VDIg
ホームページhttps://mikscoin.ph/
MIKSCOIN JAPANファンサイトhttps://mikscoin-jp.com/

仮想通貨FBIからの情報配信サービス

仮想通貨FBIは、市民の安全を守るため、仮想通貨の市況とICO案件の捜査を常日頃から行なっています。LINEで情報を受けとりたい方は、下記の画像から友達登録してください!

Twitterアカウント

仮想通貨FBIの公式アカウント のフォローをお願いします!情報をいち早くツイートして皆様にお届けします。

▶️ 仮想通貨FBI https://twitter.com/CryptoFBIjapan

おすすめ記事一覧

-ICO評価部門, 海外仮想通貨

Copyright© 仮想通貨FBI , 2020 All Rights Reserved.